人間関係が広がる

他人との距離を考えやすいことも大型シェアハウスが人気の秘密。ポイントはプライベートの確保と人間関係の形成です。

1つは、1人でいたいときに他の人と会わずに固有スペースで過ごせること。もう1つは、大勢の人と知り合ってコミュニケーションを深めたり、人間関係を広められることです。どちらも、好きなときに、好みでどちらにも立つことができるのが、大型シェアハウスのメリット。小型のシェアハウスの場合は、どうしても複数の人と顔を合わせる機会が多くなります。自然と個人間の詮索も生まれやすくなりますし、それが人間関係のあつれきにつながることもあります。

プライベートを守りつつも、複数の人と楽しく過ごしたいときには、いつでも仲間がいるのが大型シェアハウスのメリット。外に出掛けて出会いを探したり、ネットで出会いを求める必要もありません。すぐそばに、生身でつきあえる人間関係があるのです。内気な人でも、日々の暮らしの中でこまめに顔を合わせていれば、段々と親近感がわいてくるもの。無理に人付き合いをする必要もなく、逆に無理に避けることもない関係が、程よい人間関係につながっていくのです。その意味では、集団生活が苦手だと思っている人にとっても、難なく溶け込めるでしょう。

シェアハウスのルール

大型シェアハウスのメリットの1つは、シェアハウスのルールに関係しています。シェアハウスは1つの物件を共同で住まう形態ですから、居住する人達に共通のルールが必要です。ルールがなければ、入居者それぞれが好き勝手に暮らすことにより、家の中全体が乱れてきます。家族にも暗黙のルールがあるように、シェアハウスにも暮らす上でのルールを守る必要があるのです。

シェアハウスの基本ルールに、清掃の問題があります。小型のシェアハウスの場合、居住している人同士が気を付けて、こまめに掃除することが求められる場合もあります。その点、大型のシェアハウスでは、共有スペースについては管理人がいるケースがほとんど。居住する誰かしらが共有スペースを掃除しなければならず、損をするということはありません。

大型シェアハウスの場合、常駐しているかいないかはシェアハウスによっても異なりますが、管理人に暮らしにまつわる相談をすることができます。細かな要望を訴えたり、すぐに共有スペースを掃除してほしいなども、管理人がいるからこそ出来ること。役割分担がきちんとできていることで、スムーズでスマートな暮らし方を追求できるのです。余計なことに振り回されずに済むのは、大型シェアハウスのメリットです。

シェアハウスの種類

全国的に、シェアハウスの数が増えてきています。数年前には、まだ珍しい存在だったシェアハウス。それが、あっという間にシェアハウスだらけになってきたのには、ニーズがあるからという理由があります。シェアハウスといえば、集団生活のイメージですが、シェアハウスの種類によっても暮らし方が大きく異なるのをご存じでしょうか。大きく分ければ、シェアハウスの種類は、大型シェアハウスとアットホームな小型のシェアハウスの2つ。これまではアットホームな小型のシェアハウスが主流でしたが、最近では数十人や数百人規模の大型シェアハウスも続々と増えてきています。

大型シェアハウスは、使用していない企業の寮などを借り切って、シェアハウスとしてリノベーションしているタイプ。たくさんの人数が入居できるだけあって、にぎやかそうなイメージです。ところが実際には、小型のシェアハウスよりも、アットホームに過ぎないというメリットを感じている人も多い模様。大型の寮と小型の寮とでは運営の仕方が異なりますから、そのあたりに違いの秘密がありそうです。大型シェアハウスのメリットを知るためには、まず小型シェアハウスとの違いを比べてみることも必要です。

大型シェアハウスを選ぼう

大型シェアハウスといえば、数十人や数百人規模で共同生活をする場のこと。共同生活といっても、全ての生活を他の居住者と合わせなければいけない場ではありません。むしろ、固有のスペースを持ってプライベートを大事にしながら、住まいは同じくするという場です。大型シェアハウスに対して、これまで主流だったのが、小型シェアハウス。5~6名、あるいは10名以内の規模で、1つの住まいに暮らす形態です。大型シェアハウスの場合は、使用していない企業の寮などが活用されることが多く、小型シェアハウスと違って全ての居住者と密になる必然性はありません。

大型シェアハウスのメリットの1つは、共有スペースの管理が管理人によって成り立っていることです。居住する誰かが気付いたベースで掃除をする必要などはなく、困ったこと、気付いたことがあれば管理人に申し出ればよいのが特徴です。このシステムは、小型シェアハウスで居住したことがある人ほど、メリットに感じやすい問題のようです。誰かにしわ寄せが来るようなことは、大型シェアハウスではあり得ません。

大勢の人が入居しているだけに、気の合う人とコミュニケーションを取りやすいのも、大型シェアハウスの魅力。敢えて、どこかに出会いを探さなくても、身近なところに出会いがあり、助け合う仲間がいるのは幸せです。1人になりたいときは固有スペースで過ごし、誰かと語らいたいときには共有スペースに行ってみれば、孤独を感じることもなく暮らせます。